カードローンから低金利でお金を借りるには

カードローンとは、無担保・無保証で契約ができる個人向けの借り入れです。 個人の信用のみで契約ができ、利用限度額内でなら何度でも借り入れと返済を繰り返して利用できます。 また、借入れ方法はDCやATM、振り込みなどに対応しているため、24時間いつでも必要な金額を借りることができるのが大きな特徴でしょう。

さて、こんな便利なカードローンですが、気になるのは金利です。 金利によって利息も変わってくるため、いくらかでも返済負担を減らしたいと思うのなら低金利でお金借りることを考えたいですよね。 では、どうやれば低金利で融資を受けることができるのかを紹介しましょう。 金利というのは利息制限法に倣い、各社で定められています

元金が10万円未満であれば年利は20%まで、元金10万~100万円未満であれば年利18%まで、元金100万円以上になれば年利は15%までとされています。 平均すると、4%~18%での貸付が多いようですが、最低年利で貸付をしてくれることはないので、最高年利を比較してみましょう。 例えばA社では年利4%~19%の貸付、B社では年利6%~17%の貸付になっていたとします。 最高年利を比較してみると、B社の方が低いですよね。 つまり、お金借りる際にA社とB社のカードローンを比較した時には、B社のほうが低金利で融資してもらえる可能性が高いということになります。 また、正しく利用を続けて信頼できる債務者であることを示せば、金利をさげてもらう交渉も可能です。 初めて40万借りたいなら、100万円未満ですので、年利は15%以内での借り入れが可能です。


カードローンは保証会社を利用して融資する

我々の生活の中で、もはや銀行や消費者金融が行うカードローンを度外視して生活はできないのではないでしょうか。 仮にお金借りることをいいことではないと思っている人でも、必要であるということは認めていると思います。 カードローンは便利に借りることができます。 銀行でも、消費者金融のATMからでも、そしてコンビニやネットからでも簡単な手続きできます。

その借入する方法は、自分の預貯金をキャッシュカードを使って引き出すようね手軽さです。 そして無担保、無保証の融資なので誰に迷惑をかける必要もないのです。 正確に言えば、無担保・無保証の意味は、お金を借りる人が保証人を用意する必要がない、と言う意味です。 そしてちゃんとあなたのカードローンの保証はが保証会社によってなされているのです。 だから安心して利用できます。 金融機関としても、お客様から預かっている預金を貸し出しに回しているわけですから担保は取る必要があるのです。

しかし、保証会社によって保証されることは、それによって我々は手軽に安心して借入をすることができるのです。 カードローンの大きなメリットに、決められた枠内であれば何回でも借り入れすることができることです。 現金が必要になった時、コンビニATMで、タイムリーにそして簡単に借り入れができます。 しかし、あまり便利だからと言って、無計画で使いすぎには注意しましょう。 出来れば利用する前に返済シミュレーションをしてから利用しましょう。